肩の痛み

  • 肩が痛くて上げられない
  • 子供を抱き上げて肩を痛めた
  • 痛くて物が持てない
  • 夜も痛くて寝られない
  • 肩が痛くてドライヤーが使えない

四十肩・五十肩の原因

四十肩・五十肩は

肩関節を動かしたとき

夜中に痛む

肩が上がりにくくなるなど

様々な症状がございます。

生活の中では、手が後ろに回せなくなる。服を着るのが大変になる。髪を洗うのがつらくなるなどの訴えが多いです。

 

【四十肩・五十肩の原因】

四十肩・五十肩の原因は

肩関節周りの筋力や柔軟性低下

肩甲骨の筋力、柔軟性低下

筋力がアンバランスなどが主な原因と言われています。

経過としては

①肩関節内の炎症

②急激な痛み

③徐々に痛みが改善して可動域が低下

④徐々に可動域も改善していく

という流れになります。

症状が痛みから始まり肩の可動域制限へと進行してしまうのも特徴の一つです。

人によって症状の改善時期は様々ですが、6ヶ月~1年ほどかかると言われています。

 

【どんな人が四十肩・五十肩になりやすいの?】

①糖尿病を抱えている人

②甲状腺疾患の人

③血中脂質が高値な人

④デスクワーク時間が長い人

⑤運動不足の人

などが四十肩・五十肩になりやすい人のタイプです。

 

その中でも一番多いと思われるのが⑤運動不足の人です。

手を上げる機会が減ることで肩関節や肩甲骨周りの筋力低下、さらには肩の可動域が狭くなり注意が必要です。

 

一日中悪い姿勢のままデスクワークを長時間している方は四十肩・五十肩の予備軍となる可能性がありますので注意が必要ですよ。

 

四十肩・五十肩の施術方法

四十肩・五十肩の施術方法は

運動療法がメインとなる施術となる場合が多いです。

めいほく接骨院ではまず電気施術を行っていきます。

電気施術を行うことで出来るだけ痛みを抑えていきます。

そして可動域訓練の運動療法前にはホットパックで温めて関節を緩めていきます。

肩関節の筋肉は、温めることによって柔軟性を出していきます。

※肩関節に熱感がある場合は、ホットパックで温めることは行いません。

 

しっかりと温めた後は、肩関節の可動域訓練を行っていきます。

 

 

アクセス・料金表