交通事故に遭ってしまったら・・・

  • 治療費は?
  • 診断書はかいてもらえるの?
  • 通院の目安や頻度は?
  • 保険会社との流れは?
  • 過失割合については?

交通事故の施術費用は自賠責保険の適応で実質0円です!

整形外科クリニックと接骨院は併院が可能です!

めいほく接骨院は、整形外科や弁護士の方とも連携を取り合いながら施術が出来ます!

交通事故によるむち打ち

交通事故による打撲・捻挫

整形外科と接骨院の違い

交通事故での病院や整形外科と接骨院の上手な通院方法

交通事故保険について

交通事故Q&A

患者様から寄せられてくるよくある質問をご紹介させて頂きます。

分からないことなどありましたら、迷わずご連絡いただければと思います。

 

Q:治療費は?

A:交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、

示談前であれば窓口負担はありません。(実質ご負担0円)

Q:診断書は書いてもらえるの?

A:警察提出用の診断書を発行いたします。

損害保険用の証明書も作成いたします。

Q:毎日通ってもいいの?

A:1日1回であれば大丈夫です。痛みの辛いときや、調子の悪い時は

必ず先生の指示に従い、続けて通院されることをお勧めします。

Q:現在、他の病院に通院しているのですが?

A:交通事故の場合、病院に通院しながら、当院で治療を受けることも問題ありません。

当院で治療を受け、病院で定期的に通院されている患者様もたくさんいらっしゃいます。

Q:子供も通院していいの?

A:小さなお子さんの場合、症状をきちんと訴えることが出来ない場合が多く見られます。

子供が痛いといわないからと放っておかないで、必ず診察を受けさせてください。

当院では、お子さんの治療も得意としていますので安心してお連れください。

Q:保険会社とのやり取りは?

A:治療費の請求、治療経過の報告等はすべて当院で行いますので、

安心して治療に専念してください。

Q:交通事故で労災が使えるのですか?

A:通勤途中、仕事中の交通事故では、労災保険も使えます。

休業補償については自賠責保険から100%補償を受けることが出き、

更に労災保険の休業特別保証金から20%補償される場合があります。

結果、通勤途中、仕事中の交通事故では、合計120%の休業補償が受けることが

できる場合があります。労災の申請も忘れずに行ってください。

Q:主婦です。交通事故のケガが原因で家事ができませんでした。家事労働に対する休業損害は1日5,700円と言われたのですが、相場の金額はいくらくらいなのですか?

A:家事労働に対する休業損害1日5,700円というのは、

保険会社が勝手に決めた金額です。

示談する前に、一度ご相談下さい。

Q:加害者の保険会社から、慰謝料は一日4,200円、または8,400円と言われたのですが、これは相場の金額なのですか?

A:慰謝料一日4,200円、8,400円は保険会社が勝手に決めた基準で、

相場の金額よりも低額である場合が多いです。

示談する前に、一度ご相談下さい。

Q:加害者側保険会社から過失割合が5対5と言われたのですが、納得できません。どうしたらいいのですか?

A:保険会社が提示してきた過失割合は、納得できない場合が多々あります。

しっかりと事故の状況を主張すれば、過失割合が変更される場合もあります。

必ずしも、保険会社の言われることに従う必要はありません。

Q:交通事故の治療が終わり、右肩に後遺症が残りました。しかし、右肩の後遺症は認定されませんでした。お医者さんも認定されないと言っています。どうしたらいいのですか?

A:整形外科の主治医の先生に後遺症認定されないと言われた方でも、

後遺症認定される場合は多くあります。なぜなら、整形外科の主治医の先生が

必ずしも交通事故の法律知識に詳しいとは限らないからです。

納得できない場合には、後遺障害異議申立を検討してください。

交通事故の後遺症は、14等級に認定される自賠責保険から75万円支給されます。

13等級に認定されますと、139万円支給されます。

12等級に認定されますと、224万円支給されます。

Q:交通事故被害者の方が、請求することを忘れてしまう保険内容はありますか?

A:請求し忘れることが多いのは、搭乗者傷害保険、労災保険です。

搭乗者傷害保険は、保険会社担当者、労災は、会社の人事部、

労働基準監督署に請求してください。

めいほく接骨院瑞穂区桜山院では弁護士さんや、行政書士さんとも提携しており交通事故専門の接骨院でもありますので何でもお気軽にご相談ください。