交通事故の治療【腰部捻挫・腰椎捻挫】

  • 腰に違和感が出てきた
  • 寝返りが辛くてあまり眠れない
  • 病院ではで痛み止めのとシップしかもらえなかった
  • 事故後、立ちっぱなしだと腰が重だるい
  • 重い物を持つと腰がとても痛くなる

腰痛治療の専門家と言えるのは誰??

交通事故に巻き込まれた場合、病院や整形外科クリニックでの診察と診断は非常に重要です。これらの医療機関は、重大な損傷や異常を確認し、適切な治療方法を提供します。通常、これらの施設は多くの患者を診察する必要があり、一回の診療時間が制限されているため、個別の細かいケアを提供するまでには限界があります。

この点で、接骨院は重要な役割を果たします。接骨院は、柔道整復師などの専門家によって運営され、患者の症状に合わせて個別の治療とケアを提供するために設計されています。交通事故のケースでは、むちうち症状や頚椎や腰部の損傷のような一般的な症状が頻繁に見られます。接骨院は、これらの症状に特化した治療を行い、患者にとって最適なリハビリテーションを提供しますします。

病院と整形外科クリニックと連携し、診断と治療に関して協力することが、患者の早期回復に非常に役立ちます。 病院は専門的な診断と根本的な治療を提供し、接骨院はその治療を補完しますこの連携により、患者はより含めたケアを受けることができ、回復プロセスがスムーズに進んでいきます。

交通事故に巻き込まれた場合、適切な医療機関での診察と治療を受けることが必要です。必要に応じて病院や整形外科に相談し、診察を受け、その後、専門の接骨院での治療を行ってください。患者の安全と健康を最優先に考え、正しい治療とケアを提供するプロフェッショナルの支援を受けることが重要です。

 

交通事故による腰痛治療

交通事故による腰部の損傷は、腰部周辺の筋肉や組織に影響を与える、痛みや不快感を考える一般的な問題です。この状態には通常、腰部の損傷と腰部のむち打ち症状が含まれます。

腰部の筋肉は、日常の多くの動作に関与しており、その損傷によって痛みや不快感が生じます、日常生活に支障をきたすことがあります。

一方、腰部のむち打ち症状は、交通事故の際に背中に一時的な負担がかかり、炎症が起こる状態です。あります。

めいほく接骨院・整体院グループは、腰痛治療において幅広い経験と専門知識を有しております、患者の個別の状態に合わせた治療を提供しています。また、病院や整形外科クリニックと連携し、含めたケアを提供します。 名古屋周辺で交通事故による腰部の損傷でお困りの場合、めいほく接骨院ご相談いただくことをお勧めします。患者の健康と早期回復をサポートします。

交通事故後の施術

  1. 問診:はじめに、患者さんの状態や事故の詳細について、最新の症状や体調について情報を収集します。これはリハビリテーション計画の基礎になります。
  2. 診察:医師や専門家が患者さんを観察し、姿勢、動作、症状の外視症状をもう一度調べます。これは潜在的な問題を発見するのに役立ちます。
  3. 触診: 柔道整復師が患者さんの体に接触し、特定の問題領域を評価します。痛みの発生源や筋肉の緊張などを確認します。
  4. 動作の確認: 患者さんの痛みのレベルや動作能力をテストし、症状の進行をモニターします。動作の改善が見られる場合、治療計画を調整します。
  5. 電気施術:先進の電気機器を使用した電気施術が提供されます。これにより、痛みの軽減や治療の効果向上が期待されます。

めいほく接骨院は、患者さんの状態に合わせたカスタマイズされた治療を行い、最新の治療技術や設備を活用しています。姿勢が見受けられます。名古屋周辺での交通事故による損傷や痛みでお悩みの場合は、ぜひめいほく接骨院にご相談ください。

 

 

手技療法は、様々な症状に対処する際に非常に効果的な治療法の一つです。効果が期待されます:

  1. 筋肉の緊張の緩和: 手技療法によって筋肉の緊張が緩和され、痛みや不快感が軽減されます。 筋肉が過度に緊張している場合、これが痛みの原因となることがあります。
  2. 血流の促進:手技療法は筋肉周囲の血流を増加させ、酸素と栄養素を患部に運びます。これは修復プロセスを促進し、炎症を緩和します。
  3. 筋肉の柔軟性の向上: 筋肉を優しくほぐすことで、筋肉の柔軟性が向上し、関節の可動域が拡大します。これにより、日常の動作が改善され、痛みの軽減が期待されます。
  4. 痛みの軽減: 手技療法は、痛みの軽減に役立ちます。 筋肉や組織に対する正確な圧力を使うことで、痛みを抑える効果があります。

手技療法は個別の症状やニーズに合わせて調整され、患者さんの状態に最適な治療を提供します。めいほく接骨院などの専門家指導のもとで、手技療法を受けることで、症状の改善や回復をサポートできます。

 

 

執筆者:柔道整復師
めいほく接骨院総括 院長 田中雅大

私は小学校3年生の時から柔道をしていたため、ケガも多く腰椎椎間板ヘルニアを患い手術をした経験もございます。そのような経験から、辛い痛みで苦しんでいる方の力になりたいという想いから現在に至ります。
名古屋市瑞穂区の地域の方々に少しでも愛される存在になれるよう努力してまいります。

「めいほく接骨院 瑞穂区桜山院に来て良かったな!」と感じて頂けたなら、これ以上の幸せはありません。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。