足底筋膜炎

  • 歩くと足の裏が痛い
  • 朝の歩き始めが痛い
  • 偏平足になっている
  • 痛みでスポーツが出来ない
  • 足の痛みがなかなかよくならない

足底筋膜炎の原因は?

足底筋膜炎とは

足底筋膜炎は足の裏にある足底腱膜が何らかの原因によって負荷が与えられて炎症が起こることで痛みが出るものをいいます。

足底筋膜炎にはいくつか原因がありますが、基本的には一回の外力ではなく繰り返し外力がかかることで痛みが発生します。

ジャンプやランニングなどによって足裏の足底筋膜に繰り返し負荷がかかることで、微細な損傷を受けて炎症が起きる使い過ぎ症候群(オーバーユース症)になります。

 

 

足底筋膜炎の原因と症状

足底筋膜炎は足裏に大きな負担がかかることで炎症が起こります。

足底筋膜炎になる原因としてはいくつかあります。

  • ジャンプやランニングなどスポーツによる疲労や負荷
  • 足の内外側のアーチの崩れ
  • 肥満による足の負荷
  • 偏平足

などが足底筋膜炎の原因に挙げられます。

いずれも一度の外力で起こるケガはなく、繰り返し負担をかけることによって炎症が起こります。

症状としてはかかとから土踏まずにかけての痛みが主になります。

多くの場合は症状を我慢してそのままにすることがあります。

初期であれば長時間歩き続けた時や立ち仕事で長時間立った際に痛みが出ますが、症状が進行しひどくなると、歩けないほどの痛みになり日常生活に支障をきたします。

そのため早めの対処が必要になります。

足底筋膜炎の施術方法

足底筋膜炎に効果がある施術方法

めいほく接骨院ではお体のお悩みに対して、症状の緩和はもちろんですが、原因となる部分も改善することで、症状の出ない健康なお身体の状態を目指すための施術を行なっております。

足底筋膜炎の要因には

  • 負担のかけすぎによる炎症
  • 足のアーチが崩れている(偏平足)
  • 足の筋力低下
  • 下腿部(ふくらはぎやアキレス腱)の筋緊張
  • 足に合わない靴
  • 姿勢不良

などが挙げられます。

そのため、めいほく接骨院瑞穂区桜山院では、痛み(炎症)を抑える治療だけでなく、姿勢不良や筋力低下の改善なども行っています。

そのための手段としてめいほく接骨院瑞穂区桜山院では骨盤矯正や電気治療、手技療法を組み合わせて行う根本治療で痛みだけでなくその後のケアをすることを推奨させていただいております。

使用する【特別な電気治療】としては

①ハイボルト治療

②プロテクノエグゼ治療

③楽トレ

など様々な治療器がございます。

足底筋膜炎の治療器としてどれも効果的ではございますが患者様の症状や目的に合わせて使い分けております。

あなた様にあう治療プランを立てさせていただきます。

骨盤矯正プログラム、猫背矯正

足底筋膜炎が発生しやすい人に偏平足(足のアーチが低下)になっている方が多くみられます。

足のアーチがあることによって地面からの衝撃を和らげることができますが、偏平足になると衝撃をうまく吸収できず、足底腱膜への負担がかかりやすくなります。

また、足のアライメントも不良となるため、体の重心がくずれ、ランニングフォームやジャンプによる衝撃が均等に分散されなくなり、結果として足への負担が大きくなります。

めいほく接骨院瑞穂区桜山院では骨盤の状態の改善、筋肉の状態の改善などを行い、足への負担が増加する要因を取り除くことで、症状が早く落ち着くように施術を行いつつ、その後も症状が悪化しないような予防も同時に行っています。

めいほく接骨院瑞穂区桜山院ではバキバキとした矯正法は一切行っていないので女性の方やお子様でも安心して治療して頂けます。

足底筋膜炎に効果のある電気機器

めいほく接骨院瑞穂区桜山院には様々な治療機器があります。

症状や経過状況によって使う電気機器を変えて、足底筋膜炎の症状改善や症状の予防ができるようにサポートさせて頂きます。

ハイボルト療法

ハイボルト施術とはプロスポーツ選手も愛用する最新施術器です。

ハイボルトには大きく分けて

  • 痛みを抑える(短時間で早期に痛みの緩和ができる)
  • 微弱電流によって傷ついた組織の早期回復を促進
  • 痛めた場所を特定する

という効果があります。

足底筋膜炎では足裏への負担による微細な損傷によって炎症が起きているため、まずは炎症と痛みを抑えることが重要になります。

怪我の治療の場合は微弱電流(マイクロカレント)と呼ばれる非常に弱い電流を患部に流します。

この微弱電流が体の中の細胞を刺激し自己治癒力を活性化させます。

そのため、炎症が早くに抑えることができ、痛みも早期改善が見込めます。

また、微弱電流は非常に弱い電流のため体感としてはあまり電気を感じません。

しかし、あまり電気を感じていなくても体の中ではしっかりと治療を行っています。

そのため、電気の刺激が苦手な方も安心して受けて頂けることが可能です!

 

プロテクノEXE

めいほく接骨院瑞穂区桜山院にある電気機器の中でも、プロテクノEXEはかなり強い電気刺激が流れる電気になります。

プロテクノEXEは筋肉と神経を同時に再教育することをコンセプトに開発されました。

足底筋膜炎の原因の一つとして筋力低下と筋緊張(特に下腿部の筋肉の柔軟性低下)があります。

どちらも足底腱膜の牽引力を強くしてしまい、体にかかる負担を軽減するためのクッションの機能を低下させてしまいます。

プロテクノEXEは「低周波」「中周波」「高周波」を含んだトリニティウェーブと言われる特殊な波長によって従来の電気機器(低周波や中周波)では届かない深さまで体に電気刺激を送ることができ、筋肉の緊張や痛み、表層と深層ともに筋力を強化することができます。

 

楽トレ

楽トレもプロテクノEXEと同じようにスポーツ復帰する際の再発予防として使われます。

その中で楽トレは特にインナーマッスル(体幹)を鍛えることに特化しています。

インナーマッスル(体幹)は姿勢維持にとても重要なものになります。

この筋肉が弱いとせっかく良くなった姿勢も時間の経過とともに徐々に元の悪い状態に戻ってきてしまいます。

めいほく接骨院瑞穂区桜山院で使っている楽トレは世界で初めて鍛えることのむずかしい筋肉であるインナーマッスルを鍛えることができる機械として特許を取得した機械となっています。

テーピング・生活指導

テーピングは筋肉の動きを抑制するだけでなく補助もしてくれます。

ランニングなどのスポーツをしている人や肥満体型、長時間の立ち仕事など足への負担がかかるような人は体のケアも重要ですが負担を軽減することも重要になります。

テーピングを貼ることによって足にかかる筋肉の負担を軽減することができるため足底筋膜への負担も軽減することもできます。

また、痛みが治まっても同じように運動や仕事をしては再発する可能性が高いため、足に合わせた靴やインソールを使ったアーチの確保など再発しないように努める必要があります。

アクセス・料金

初めての施術は問診(症状や患者様の日常生活での負担などお聞きさせていただきます)も行いますので60分ほど、お時間をいただいております。

急ぎの方はご予約を取られる際にスタッフにお伝えください。

→アクセス・料金表

平日夜20時まで受付しております!交通事故のケガでの治療は21時まで受け付けております。

土曜・日曜・祝日も営業しています!日曜・祝日は午前のみの診療になります。

お正月、GW、お盆などは休みの場合がありますので一度お電話にてお問合せ下さい。

地下鉄桜山駅6番出口から徒歩0分で通いやすい◎

予約制で待ち時間ほぼなし◎

専用駐車場完備◎

専用駐車場がいっぱいの時は連携駐車場がありますのでそちらをお使いください。