ゴルフでの腰痛

  • スイングした際に腰に痛みが出る
  • 朝の起き上がりに痛みが出る
  • 腰の痛みで思うようにスイングできない
  • 思うようにスコアが伸びない
  • 痛みの予防をしておきたい

ゴルフのプレー中や練習中に起きた腰痛の原因

ゴルフをされている方の多くは、腰痛で悩まれている方も多いのではないでしょうか?

腰痛になる原因としては、同じ動作の繰り返しで起こる筋疲労によることが多いです。

ただし、筋疲労もただ筋肉が疲れているだけなのか。

それとも、骨格の歪みにより体のバランスの悪さからくる筋疲労なのか。

または、体幹の筋肉(インナーマッスル)が弱っていたり、上手く使えていない

ことからの筋疲労なのか。

など、人それぞれ原因は様々です。

その根本的な原因を見つけなければゴルフをする度に痛みが出てしまい、

腰痛は治らないんだとあきらめてしまいます。

「腰の痛みでゴルフをやめてしまった」

そうならないためにもめいほく接骨院 瑞穂区桜山院では、痛みの根本的な原因を

探りその方にあった治療メニューをご提案させて頂きます!

 

ゴルフで腰痛になってしまう人こそ、しっかりと回転すべき

ツアープロのコーチを担当する植村啓太さんは、以下のようにおっしゃられています。

腰痛になるということは、どこかで腰に過度な負担がかかっているということです。

それが一番起こりやすいのが、ダウンスイング時に身体が伸び上がってしまったり、止まってしまう人です。

身体の動きに腕が自然とついてくるようにすれば腰は痛くならない。とおっしゃられています。皆さんも是非、参考にしてみてください。

(参考文献)じゃらんゴルフ 監修 植村啓太

腰痛の施術方法とは?

骨盤矯正プログラム

腰に痛みが出ていても必ずしも腰だけが原因ではありません。

そのため当院では体の歪みやバランスを検査し、根本的な原因を探っていきます。

身体の歪みがあったり、左右の筋肉バランスが悪いとやスイングなどにも影響し、

一度治ってもまた再発する可能性があります。

そのような場合は、当院独自の骨盤矯正プログラムで身体の歪みを整え

スイングフォームや体のバランスを整えていきます。

患部だけに対してアプローチをかけるだけではなく骨盤や、

背骨なども調整して根本治療につなげます。

 

ハイボルト電気治療

高電圧の電気刺激を痛みの原因となる深部の組織に到達させて消炎・鎮痛を行い、人が本来持っている自然に傷を回復させようとする力(自然治癒力)をアップさせる施術器です。

刺激は強いがその分良く効きます!

早期に症状を回復させたいならハイボルト治療がおススメです!!

 

楽トレ

ケガをしやすかったり、骨格の歪みが出ている人は体幹の筋肉(インナーマッスル)

が弱っていたり、うまく使えていない可能性があります。

その体幹を鍛えることでスイングが安定し、ケガをしにくい身体を

作ることが出来ます。

楽トレは世界で初めて鍛えることのむずかしい筋肉であるインナーマッスルを鍛える

ことができる機械として特許を取得した機械となっています。

腰痛施術の目安時間と料金はこちら

腰痛施術の目安時間は30分~40分

初めての方はじっくりとお話を伺いますので60分ほどいただいております。

→アクセス・料金表

※土曜・日曜・祝日も営業しています

※夜20時まで受付しています