股関節の痛み

  • 股関節が痛くて胡坐がかけない
  • 股関節のかばっていたら腰も痛くなってきた
  • 歩くと股関節周りが痛い
  • 靴下を履くなどの動きがしにくい
  • 痛くて足が開けない

股関節の痛みについて

股関節の痛みは、骨盤を支える筋肉や靭帯、足とつながっている筋肉が関係してきます。

股関節に痛みがある場合、無意識にかばう動きを取ってしまうことで、腰や膝へにも大きな負担がかかり、痛みが広がる可能性があるので注意が必要になります。

 そのまま何もしないままだと股関節(膝関節)の軟骨に変形やすり減りで、変形性股関節症となってしまう場合もあります。

特に中高年や女性の妊娠・出産後、スポーツをしている方に多く見られます。

 股関節の痛みは、関節に異常がない場合は、股関節周りの筋肉に負担がかかり痛むことが多いので、動かさず安静にしていると痛みは和らぎ、動くことが少なければ痛みは治まります。筋力の低下、スポーツでの使いすぎなど原因は様々ですが、動かしづらくなると痛みも強くなる傾向があります。

 しかし、歩行や運動時にかかる負担は変わらないため、再発しやすい痛みです。

 関節の骨の異常も診断や痛みの種類から、疑わしい場合はきちんとお伝えし整形外科での診察をオススメいたします。
 一言に股関節の痛みといっても、原因はひとり一人違うので、ご自身での判断は痛みを長引かせ悪化させてしまうかもしれませんので早めにご相談ください。

股関節の痛みの治療

骨盤矯正プログラム

股関節を支える筋肉は腰や足などに繋がっている筋肉がかかわってきます。

体の土台となる骨盤や背骨などの体の歪みや筋肉のバランスが悪くなってしますと、

筋肉の緊張や負担の増加が起こってきます。

そのため当院では姿勢のゆがみやバランスを検査し、症状の改善とともに根本的な原因を探っていきます。

身体の歪みがあったり、左右の筋肉バランスが

悪い状態を残してしまうと、一度症状が治っても再発する可能性があります。

そのような場合は、当院独自の骨盤矯正プログラムで姿勢改善を行い、投球フォームや体のバランスを整えていきます。

患部だけに対してアプローチをかけるだけではなく

骨盤や、姿勢なども調整して根本治療につなげます。

 

 

ハイボルト治療

高電圧の電気刺激を痛みの原因となる深部の組織に到達させて消炎・鎮痛を行い、人が本来持っている自然に傷を回復させようとする力(自然治癒力)をアップさせる施術器です。

刺激は強いがその分良く効きます!

電気をあてる時間も短く、短期間で症状を回復させたいなら

ハイボルト治療がおススメです!!

 

楽トレ

腰回りにある体幹(インナーマッスル)と呼ばれる体を支える筋肉が弱っていたり、うまく使えていない肩が近年多くみられます。

体幹が弱い分周りで補助をしなくてはいけなくなり、結果的に負担の増加に繋がります。

楽トレは世界で初めて鍛えることのむずかしい筋肉である

体幹(インナーマッスル)を鍛えることができる機械として特許を取得した機械となっています。