ストレートネック

  • 肩こりがひどく常に痛む
  • 頭痛やめまいが頻繁に起こる
  • パソコンを長時間行っていて肩や目が疲れている
  • 正しい姿勢がキープできない
  • 病院でストレートネックと診断された

ストレートネックの原因

首が痛いと思って整形外科を受診したら、これはストレートネックですね!

とお医者さんに言われた経験はございませんか?

ストレートネックは首の骨(頸椎)の湾曲がなくなることを言います。

通常、頸椎はゆるやかに湾曲し、頭の重さなどの重力を分散させていますが、この湾曲がなくなることにより頭の重みが直接首にかかり、負担になります。

近年、スマートフォンなどの普及により、急増している症状名でもあり、「スマホ症候群」とも呼ばれます。

何が原因でストレートネックになる?

ストレートネックは瞬間的に起こるものではなく、パソコンやスマホ操作など長時間うつむいた姿勢を取り続けるとストレートネックとなります。

同じ動作で起こるため生活習慣によってストレートネックになります。

本来の湾曲が失われると分散されていた重力が首周りに負荷を与えることで、首を支える筋肉や血流、神経に影響を及ぼし、肩こり、シビレ、頭痛などの症状を引き起こすことがあります。

 

 

ストレートネックを治すには何をする?

ストレートネックは日々の積み重ねで起こってきます。骨盤のゆがみから負荷が増大していることがあります。

ストレートネックも姿勢の悪さからくる症状の一つになるため、負荷によってかかる筋肉の緊張のみを取り除いても、また負荷がかかり痛みが発生します。

めいほく接骨院では、首周りにかかる負荷を取り除くことと一緒に、骨盤や背骨の状態の改善、筋肉の状態の改善などを行い、根本的な治療を目指しています。

めいほく接骨院(名古屋市瑞穂区)ではバキバキとした矯正法は一切行っていないので女性の方やお子様でも安心して治療して頂けます。

一度ご相談ください。

 

【アクセス・料金表】

→アクセス・料金表