寝違え

  • 朝起きたら首が痛くて動かせない
  • レントゲンでは異常なしと言われたが首が痛い
  • 首を動かすと激痛が走る
  • 振り返ろうとしても痛くて動かせない
  • 何度も寝違えを繰り返している

 

 

寝違えの原因は何?

朝起きたら突然首に激痛が走り動けなくなる寝違え。

寝違えの原因は、寝るときの姿勢に問題がある場合がほとんどです。

自分に合っていない枕で寝たり、ソファなどで一晩中おかしな体勢をとっていたりすると、寝違えてしまう可能性があります。

また、寝違えの原因はそれだけではありません。
根本的な問題として、首肩周辺の筋肉の柔軟性が失われていることに原因があります。

もしも寝違えてしまったら、無理に動かしたりせず、早めにご来院ください。

 

【寝違えの原因と病態】

何が起こって痛みが出ているかについては

いろいろな意見がありますが検査や画像でとらえられるような変化がないのが一般的です。

睡眠中に不自然な姿勢が続いたために一部の筋肉が血流不足になり筋肉のけいれん(こむら返り)が起きてしまう状態の事を寝違えと言います。

また使いすぎや疲労により筋肉が疲れていると寝違えを起こしやすいと言われています。

寝違えの施術方法

頚椎の関節を動きを出し、筋肉の柔軟性を戻すことにより痛みを改善していきます。

また、骨盤矯正を用いて、首回りだけではなく体の土台となる骨盤の矯正、全体的な筋肉へのアプローチでより根本的な施術も行っております。

骨盤矯正についてはこちら

寝違え施術の料金・目安時間

目安時間は30分~40分、初めての方はじっくりお話を聞きますので60分くらい必要です。

アクセス・料金表はこちら